本文へスキップ

熊本市中央区坪井の動物病院。ともだ動物病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL..096-343-3026

〒860-0863 熊本県熊本市中央区坪井4-11-30

診療案内medical info

診療科目

腫 瘍 科 
循 環 器 科 
整 形 外 科 
皮 膚 科 
歯   科 
泌 尿 器 科 
婦 人 科 
産   科 
眼   科 
耳 鼻 科
シ ニ ア 科 
消 化 器 科 

消化器科

 

■消火器の病気について

消化器とは、口から始まり、食道・胃・小腸・大腸・膵臓・肝臓・胆嚢など幅広い臓器の総称です。

対象範囲が広いので、まずはどの部分に異常があるのかを多面的に調べることから始まります。

問診、身体検査、便検査、X線検査、超音波検査、内視鏡検査など、多面的な検査を行い、適切な治療プランをご提案いたします。

元気がなく、食欲もない場合は、重篤な病気になっている可能性もありますので、速やかに動物病院での検査をしてください。

 

■消火器の病気の症状

□嘔吐   □下痢または軟便     □鼓腸(腹部がふくれている)

□腹鳴(お腹が鳴る)           □便秘 

         

■検査方法

超音波検査

超音波検査は痛みを伴いわいので、ペットに優しい、負担の少ない検査方法です。

消化器の構造や動きをリアルタイムで検査でき、診断やそれに必要な検査の情報を得ることができます。

内視鏡検査

胃の中の異物の摘出や、原因不明の消化器症状が持続する場合の詳しい検査として内視鏡検査を実施します。お腹を切らずに異物を除去できるため、日帰りでの処置が可能です。

糞便検査

糞便の中に寄生虫や、寄生虫の卵がないかを検査します。

血液検査

同じ「嘔吐」という症状でも、消化器疾患によるものなのか、他臓器の疾患によるものなのかを識別するために行います。

腹部レントゲン検査

X線を通過しないような異物の誤食の確認や、食道の画像検査をすることができます。

しかし、消化管などの管腔臓器の内部構造までは検査することができません。そこで、超音波検査によって、腫瘤や腹水の有無、各種臓器の内部構造、消化管内異物や、消化管の蠕動運動も調べます。

さらに、超音波検査と針吸引生検を組み合わせて行うことで、細胞を調べることができます。

その他の病気

誤食による胃切開、口腔内フラップ、小腸切除、消化管内異物摘出、腸重積、腸切開、腸切除、腸内異物除去、直腸引き出し術、直腸固定、直腸脱整復、直腸潰瘍切除、内視鏡(異物除去)、内視鏡胃腸検査(粘膜生検含む) 、胃切開、胃切開(異物除去)、胃内異物摘出(内視鏡下で)、胃捻転、胃幽門部拡張術、腹壁ヘルニア整復 など

このページの先頭へ

tomoda Animal hospitalともだ動物病院

〒860-0863
熊本県熊本市中央区坪井4-11-30
TEL .096-343-3026
FAX 096-343-9022